工数をかけず、目標通りの内定承諾数を達成できました。

工数をかけず、目標通りの内定承諾数を達成できました。

株式会社クイック

西原様

工数をかけず、目標通りの内定承諾数を達成できました。

株式会社クイック

西原様

quick_logo
株式会社クイック 人材・広告 連結1,326名(2019年4月1日現在) 70名程度 総合職

課題

優秀な学生に効率よく接触できていない。

効果

工数をかけず、ダイレクトリクルーティングを運用。

目標通りの内定数、内定承諾数を実現。

学生の質を保ちつつ、採用の効率を高めたい

ー 会社について

当社は総合人材サービスと情報サービスの2つを軸に事業を展開している企業です。

総合人材サービスでは主に人材紹介、採用広告サービスを提供しており、情報サービスでは出版事業やWebメディアの運営を行っています。近年は海外展開にも力を入れており、海外7拠点で事業を展開しています。

ー 求める人材

quick_1
必要な人材は景況感や弊社の状況によっても異なりますが、20卒採用に関しては、”主体性”を求めていました。

弊社は今まさに第二創業期を迎えていまして、会社に依存するのではなく、自らの意思をもって、組織を変えていけるようなそんな人を求めていましたね。

ー 20卒採用で重視していたポイント

上述と重なる部分がありますが、まさに主体的な学生かどうかという部分を重視しました。

もっというと、今までに自らの意思で変える、変わるという経験があるかどうかですね。

過去の経験等を深く伺っていく中で、弊社を変えていくことの出来る存在なのかどうか。そういった面を一番重視してましたね。

ー これまでの採用課題とMatcher Scout導入の経緯

採用イベントは接触できる人数が多い一方で、質にはばらつきがありました。効率という意味では課題になっていましたね。

人事の労働時間削減なども問題となる中で、どれだけ工数をかけずに優秀な学生に会えるかが重要になってきます。母集団の質を高める必要があると感じていました。

そこで、求める人材に直接アプローチできるダイレクトリクルーティングを強化しようということになりました。

ただダイレクトリクルーティングには求める人材に絞って接触できる一方で、人事の負担は小さくありません。Matcher Scoutは学生の選定、スカウト送信、日程調整といった負担を引き受けてもらえるので、そこを魅力に感じて導入を決めました。

質の高い運用でオーダーに対して過不足なく完璧な着地

ー Matcher Scoutを運用してみて

quick_2
学生の質には満足しています。主体性のある学生に多く出会えました。

Matcher ScoutはOB訪問のサービスに登録している学生のデータベースを使っています。OB訪問では社会人に対して質問を用意しなければならず、説明会に比べて参加のハードルが非常に高いものです。そういったサービスに自ら登録しているという点で、主体性は他サービスに比べて抜きんでていると考えています。

業務効率化という点でも、貢献してもらいましたね。期待通り、たくさんの学生にスカウトを送っていただきました。さらに、スカウト出しから日程調整までやってもらえたので、工数をかけずに学生に会うことができました。

また、予想以上だったのは送ってもらった学生の多くが要件を満たしていたということです。我々が自分たちでスカウトを送る場合、選定から文言作成まで慎重を期して行っています。それをお任せするということで、要件に適さない学生が多くなってしまうのではと危惧していました。

しかし、Matcher Scout経由の学生は質が高く、座談会以降のフローに進む割合が我々の選定した学生と変わりませんでした。担当の方と密にコミュニケーションをとり、すり合わせをした効果が出たと思いますね。

ー 目標通りの内定承諾数

多すぎても少なすぎてもいけない中で、オーダー通りの人数で着地をし、自信をもって満足のいく成果をあげることが出来たと言える結果でした!

ー 今後のMatcher Scout運用

今後は採用市場の検証、また計画の確実な遂行のために、より一層使っていければと考えています。

近年、通年採用を行う企業の増加など、採用を取り巻く状況が大きく変わりつつあります。その中で、優秀な学生が回遊している時期が分からなくなってきました。

優秀な学生にアプローチしていくためには、時期ごとにその都度スカウトのボリュームを変えていく必要が出てきますが、社内のマンパワーをいきなり動かすことも非常に難しい。

しかしMatcher Scoutであれば、外的要因に影響を受けずに 質を担保しながらスカウト送信をお願いすることができます。自社内のリソースを割かず時期に合わせて対応できるほか、イベントに参加などの理由で人事がスカウトを運用できないときでも、計画通りスカウトを送ることが可能です。

Matcher Scoutを使って、今後も臨機応変に対応していきたいですね。

Phone Number 03-5544-9075

受付時間(平日10:30~19:00)

|
お問い合わせ
メールでお問い合わせ

電話でお問い合わせ

受付時間(平日10:30~19:00)