お会いできた学生の「数」も 「相性」も想定以上でした。

お会いできた学生の「数」も 「相性」も想定以上でした。

株式会社 エル・ティー・エス

小泉様

お会いできた学生の「数」も 「相性」も想定以上でした。

株式会社 エル・ティー・エス

小泉様

lts_logo

株式会社 エル・ティー・エス コンサルティング 227人(2019年6月30日現在) 10数名 コンサルタント、エンジニア

課題

母集団形成の質と量に不安

効果

人財像をすり合わせの上、多数の学生に接触

想定以上の学生数かつ相性の良い学生にアプローチができ、3名内定承諾

「会社創りの担い手」としての新卒採用

ー 会社について

(小泉様)当社は、業界をけん引するようなリーディングカンパニーをクライアントに、IT・戦略、業務など、多岐にわたる領域でコンサルティング・エンジニアリングサービスをご提供しています。
lts_1
(小泉様)新卒採用で意識していることは、「会社創りの担い手」としての採用です。

当社では2008年より新卒採用を開始しました。日本発のコンサルティング会社として、クライアントの企業変革だけでなく、自分たちが自分たちの会社創りの担い手にもなり、世界で活躍できるサービスカンパニーを創ろうという意志のもと、魅力的なメンバーが多数参画し、活躍しています。

もちろん中途入社のメンバーも意欲的に会社創りに参加してくれますが、そこに新卒の真っ白なキャンバスを持つメンバーを交え「よい会社とはなんだろう」「よいサービスとはなんだろう」とどんな時代も考え続ける過程に、とても意味を感じています。

そのため、コンサルとして一人前に活躍するだけではなく、自社の会社創りも促進することに一生懸命向き合える人財との出会いが、採用では重要になってきます。

もちろん考えるだけでなく、実際にサービスを生み出すような活動も重要です。当社では従業員一人一人の情熱とお客様の課題が出会ったときに、新たなサービスが生まれるという場面がいくつも存在しています。

また国内に閉じず、海外でも新たな挑戦を模索するフェーズに入っています。これらの挑戦を担える主体性を持った学生を採用することがテーマになっていました。

ー 採用活動に際して感じていた課題

そうした状況下で、事業拡大により採用人数が拡大傾向にあったため、「どのように十分な学生さんにお会いするのか」「どのようにマッチする学生さんと出会うのか」といった課題がありました。

当時、母集団形成のために複数のチャネルを利用していましたが、訴求するポイントなど上述の課題にアプローチするために試行錯誤していました。

主体性のある学生と出会うべく、Matcher Scoutを導入

ー Matcher Scoutを導入した理由と期待

(小泉様)Matcher Scoutの導入を決めた一番の理由は、主体的な学生さんが多いと考えたからです。

OB・OG訪問サービスのMatcherは、自ら社会人にアポイントメントを取って話を聞きにいくサービス。そういった媒体に登録していること自体に主体性や情報感度の高さを感じました。

実際、当社の内定者にもMatcherのユーザーがいたため、期待できる効果イメージを捉えやすかったと思います。

また、候補学生さんの推薦という面までMatcherの運営側で担っていただけた点も、導入がしやすかったポイントです。

すでに予算が決まっているタイミングでの導入検討でしたが、「まずトライアルでご協力いただく」という形でクイックに動き出すことができました。

ー 運用の所感と得られた結果

lts_2
(小泉様)Matcher Scoutの運用し、想定以上の学生さんと会うことができました。マッチ度合いが高い学生さんも多かったと思います。

なにより、担当いただいた方の対応のスピードが早く、また求める人財像のヒアリングも丁寧に行っていただいてので、ストレスなく、導入1年目ながら安心してお任せすることができました。

採用成果として、20卒の新卒採用では、Matcher Scout経由で3名の学生を採用することができ、全体としても満足のいく採用になったと思っています。Matcher Scout経由で様々な学生さんとお会いする機会をいただきましたが、自分の人生を自分で決めていく主体的な学生さんばかりだった印象です。

21卒の採用活動では、夏からご支援いただき採用に取り組んでいきたいと考えています。 これからも変化し続ける私たちの採用活動をパートナーとしてぜひご支援ください!

Phone Number 03-5544-9075

受付時間(平日10:30~19:00)

|
お問い合わせ
メールでお問い合わせ

電話でお問い合わせ

受付時間(平日10:30~19:00)